お問い合わせ

TERA WORK SCHOOL

お坊さんのキャリアスクール オンライン体験会

TERA WORK SCHOOLに興味を持ってくださる方向けに、スクールの要素が体感できる体験会を以下の日程で開きます。「TERA WORK」や「TERA WORK SCHOOL」についての説明をするとともに、各回ゲストをお呼びしゲストの取り組みについてお話を伺いながら、ゲストのキャリアや僧侶という仕事やお寺に対しての思い・考え方、過去のターニングポイントなど、“個”の輪郭を掘り下げていきます。各ゲストの決断や取り組み背景にあるものは何でしょうか。関心のある方は、ぜひご参加ください。

講座スケジュール

第1回:2022年2月28日(月)20:00〜22:00

TERA WORK SCHOOL第2期キックオフ
僧侶が自分自身と向き合う必要性について、講師や運営メンバーと話そう

ゲスト:井上広法(浄土宗光琳寺住職)
ファシリテーター:TERA WORK SCHOOL事務局(水野綾子、田中勲、秦正顕)

第2回:2022年3月14日(月)20:00〜22:00

社会とお寺の繋がり方。僧侶にできることって何だろう?

ゲスト:霍野廣由/浄土真宗本願寺派覚円寺副住職
ファシリテーター:TERA WORK SCHOOL事務局(水野綾子、田中勲)

第3回:2022年3月31日(木)20:00〜22:00

僧侶の役割を共に考える。社会に“活きる”僧侶として、できること

ゲスト:片岡妙晶/清金山大谷院慈泉寺 衆徒、郡家興正寺別院 承仕
ファシリテーター:TERA WORK SCHOOL事務局(水野綾子、田中勲)

最終回直前企画:2022年4月19日(火)20:00〜22:00

僧侶が自分自身と向き合う必要性について、大切なことだからもう一度運営や1期生と話そう

ファシリテーター:TERA WORK SCHOOL事務局(水野綾子、田中勲)

第4回:2022年4月24日(日・友引)9:00〜11:00

自分の声を聴く。「パーソナリティ」から考えるお寺

ゲスト:エリクセン恵(セルフサステナビリティ・ファシリテーター)
ファシリテーター:TERA WORK SCHOOL事務局(水野綾子、田中勲)
※他の体験会の時間帯と異なるためご注意ください

参加条件

・僧侶やそのご家族(配偶者やご兄弟など)、後継者(僧籍未取得でも可)など、仏教寺院のこれからを担う方。
・自坊のこれからや、僧侶としての自身のあり方を前向きに考えていきたい方。
・スクール及び本説明会はZoomによるオンライン講座となりますので、パソコンやスマートフォンなどでZoomの接続ができる方。

参加費

無料

定員

体験会1、2、3:各回/20名
体験会4:10名

(TERA WORK SCHOOL本講座への申し込みを検討している方を優先とさせていただきます)

TERA WORK SCHOOL体験会/参加申し込みフォーム

TERA WORK SCHOOL体験会
ゲスト講師紹介

霍野廣由

浄土真宗本願寺派「覚円寺」副住職

福岡県築上郡にある、浄土真宗本願寺派・覚円寺の副住職。
大学在学時に、自死・自殺や終末医療、高齢者福祉の活動に携わる。大学院を修了し、認定NPO法人京都自死・自殺相談センターに就職、現在は事務局長を務める。2022年2月、ココロを記録し管理するiOSアプリケーション「RECOR」をローンチ。また若手僧侶たちで死について語りあう「死生観光トランプ」を企画開発する。2018年、ソーシャルグッドな新電力会社TERA Energy株式会社を4人の僧侶たちと起業。相愛大学非常勤講師も務める。

片岡妙晶

清金山大谷院慈泉寺 衆徒/郡家興正寺別院 承仕

1995年、香川県まんのう町出身。
「社会に活きる僧侶」を目指し、寺を離れた場所でさまざまなプロジェクトや活動を行う。
仏法を広めることが専門の布教使として、社会に於ける僧侶の役割・価値を問い掛け、日々模索中。学生時代の不登校・引きこもり経験から教育支援などにも携わり、美大での経験を活かして個展の開催や絵本の出版など作家活動も行っている。

井上広法

浄土宗光琳寺住職

1979年宇都宮市生まれ。中学卒業後、高校へ進学せず一年間ひきこもる。その間、人生の意味を問い続け、一年遅れて高校へ進学。その後、佛教大学で浄土学を、東京学芸大学で臨床心理学を専攻。仏教と科学の両面から人間の心のメカニズムについて探求している。
2012年には僧侶に人生相談ができるWebサイト「hasunoha」のリリース、2014年には史上初のお坊さんバラエティ番組「ぶっちゃけ寺」の立ち上げとゴールデン進出に貢献した。また2016年にマインドフルネスをベースにしたビジネスパーソン向けプログラム「cocokuri」のスタートアップと同企画を展開するベンチャー企業を設立した。2018年にご先祖様を見える化するおもちゃ「いのちの積み木®︎」の開発、2019年にコワーキングスペース「áret」のオープンなど仏教への入り口を数多くデザインしている。著書に『心理学を学んだお坊さんの幸せに満たされる練習』(永岡書店)などがある。

エリクセン恵

エリクセン恵

セルフサステナビリティ・ファシリテーター

個々の内面の豊かさを社会の変化に繋げることがミッション。幼いころから、それぞれの人が持つ強みや美しさが、社会で見出されない現状に憤りを感じながら過ごす。変化を起こすには深い知識やさらなる経験が必要と、20代後半で東京を離れ、アメリカの大学院に進学。変容を生み出すための環境づくりと学びのデザインを専門に学ぶ。現在に至るまで、リーダーシップ教育専門組織iLEAPをはじめ、日米の人材育成分野で約20年間、個人の成長を醸成する環境づくりに取り組んできた。セルフサステナビリティ (自分を維持可能にする力を高める)をテーマにしたワークショップや講演活動を日本とアメリカで行っている。馴染みのある文化から離れた地での自己対峙から得た学びを、連載コラム「海外で自分の声を見つけるまで」で執筆中。NPO法人iLEAPチーフプログラムオフィサー。西海岸シアトル在住。一女の母。

TERA WORK SCHOOL体験会/参加申し込みフォーム

ご質問・お問い合わせ

気になることや、わからないことなどありましたら、以下までお気軽にご連絡ください。
担当:水野綾子(TERA WORK代表)

お問い合わせ